Workers Officer Trousers

今まで作ってきた41カーキ、45カーキ、Army Officer's Trouersなど、いわゆる「ミリタリーのチノパン」 その仕様・シルエットをひとつにまとめ、今WORKERSが考えるもっともバランスが取れているチノパン、WORKERS OFFICER TROUERSを作りました。

15FWのシルエットはスリム。 フロントは斜め切り替えポケット。手を入れやすく、強度面でも脇縫い目利用より上。

15FWでは、以前使っていたミリタリーのチノパンから色を起こしたカーキ、それに何にでも合わせやすいチャコールグレーのチノ。

さらにコットンの起毛ヘリンボンをラインナップ。元々、WORKERSではウールヘリンボンは大好きでずっと使っている素材です。ただ、パンツにするにはどうしてもウール独特のちくちくさ、またウールパンツというもの自体なかなか手が伸びないといった理由でウールヘリンボンのトラウザーズは作ってきませんでした。

今回、それらを解消する「コットンでウールライクなヘリンボン」を開発しました。高密度に織りあげたコットンヘリンボン。起毛前も見ましたが、正直この段階ではまだ「普通のヘリンボン」にしか見えません。それを起毛をかけることでウールライクな表情に。ただ、起毛をかけるということは糸に一部傷をつけることに近い作業です。

その為、高密度に織りあげる事、さらに糸も双糸(単糸を縒り合せた糸)を使うことで、密度を上げ起毛にも耐えうるコットン生地にしているのです。

 

 

地味ながら重要な小股の作り。 ジーンズなどと同じ、ニセ巻きと呼ばれる方法。強度はある、ただ小股にステッチが出るのが特徴。 ビンテージのチノパンはまずこの方法はやりません。(俗に棒シックと呼ばれる地縫いのみの方法)

 

 

無題ドキュメント

Detail
各部詳細

   
                 
                     
         
                 

無題ドキュメント
Lineup-ラインナップ
クリックすると、より大きな画像・サイズバランスなどをご覧いただけます。
Champion Shirt, Blue Chambray Champion Shirt, Grey Chambray Champion Shirt, Blue Covert Standard Shirt, White Standard Shirt, Blue Standard Shirt, Dark Navy
           
Lounge Jacket, Chino, Chacoal Grey Lounge Jacket, Chino, Navy Lounge Jacket, Brushed Herringbone Workers Officer Trousers, Chino, Khaki Workers Officer Trousers, Chino, C Grey Workers Officer Trousers, Brushed Herringbone
           
     
Lot 801 Straight Jeans Lot 802 Slim tapered Jeans Silk Knit Tie      

無題ドキュメント

From Cotton to Jeans

パターン 裁断・縫製

 

 


Workers