Railroad Jacket, Brushed Herringbone

品名 Railroad Jacket, Brushed Herringbone
素材

約10オンス・起毛ヘリンボン・コットン100%

縫製 総綿糸
価格 35640円(税込)
33000円(本体価格)

久しぶりに登場のレイルロードジャケット(日本的に以下カバーオールで)。 「ワークウェアはブームが終わった」とも言われますが、やはり私にとっては永遠の定番。今回、部材を新しく、また素材を選びなおして再び登場させました。形は適度なウェスト絞りと、裾は前下がりを強くつけています。
第一にカバーオールの型紙はシャツではなくジャケットの型が原型にあるのだと思います。古着を見ていても、明らかにジャケット的な前下がりがついたものがあります。さらに、我々がイメージするカバーオールを着た写真。肩に肉があり、また長く着こんで縫い目が吊ることで、もともとある程度ついていた前下がりがさらについて見えるのです。ただ、カバーオールらしさ、ゆったりとしてフィット感や袖は無くせない部分。バランスに気を使ったパターンです。
仕様は、ワークパンツと同じく広幅のトリプル巻き縫い、二本針平ミシンを多用した物。本来、機能性・生産性を考え取られた仕様が今では「ワークウェアらしさ」の象徴でもあります。

素材は定番で使っているヨコ糸にブラック系の色糸を使ったデニム。色が濃く見える為、ワークウェアで良く使われる素材。
チノは濃色のベージュ。ワークウェアというとダック(帆布)がこの色は定番ですが、そこをあえてチノに。上下デニムでは合わせづらい・・・という時に。
そして、今シーズン新たに作成した起毛ヘリンボン。高密度に織ったヘリンボンを起毛して、コットン100%でもウールのような風合い。でもチクチク感がまったくありません。

ワンウォッシュ済の製品をお送りします。

 

SIZE CHART 
サイズ 36 38 40 42
バスト 50.0 53.0 56.0 60.0
肩幅 44.0 45.0 46.0 47.0
着丈 70.5 70.5 72.5 74.5
袖丈 62.0 64.0 64.5 65.0
袖口幅 13-14.5

サンプルをワンウォッシュ・タンブラー乾燥後、実寸を測り各サイズにグレードしています。
モデルはシャツで15.5、カバーオールは38サイズを着用しています。
縫製および洗い、また採寸方法による誤差はご容赦ください。

 

 

無題ドキュメント
Lineup-ラインナップ
クリックすると、より大きな画像・サイズバランスなどをご覧いただけます。
   
Modified BD, Supima Heavy OX, Blue Modified BD, Supima Heavy OX, White Modified BD, Supima Heavy OX, Blue Stripe Modified BD, Supima Heavy OX, Navy Stripe    
           
V Sweat Shirt, Grey V Sweat Shirt, White V Sweat Shirt, Black V Sweat Parka, Grey V Sweat Parka, White V Sweat Parka, Black
           
   
Mysty Cardigan, Border Mysty Cardigan, Solid Teds Jacket, Moleskin Teds Jacket, Reversed Sateen    
           
Railroad Jacket, 10 Oz Black Back Denim Railroad Jacket, Chino Railroad Jacket, Brushed Herringbone Work Pants, 10 Oz Black Back Denim Work Pants, Chino Work Pants, Brushed Herringbone

無題ドキュメント

Detail
各部詳細

         
                 
                     
   
             

 


Workers