Prisoner Coat

大き目の一枚襟。第一ボタンを開けて着るとテーラード風。

Prisoner Coatはジャケットの上というよりは、ジャケット代わりに着るサイズ感を目指しています。中には、シャツ。寒くなれば+シェットランドセーターやスウェット。アラン系のローゲージセーターはギリギリといったところ。ただ、シャツ+アランセーターにこのざっくりしたコートという組み合わせも良く似合うのです。

第一ボタンまでしめると襟がまた違った表情になります。型紙自体、ダブルに近いぐらいフロントの打ち合わせを多く取り、それでもボタンはシングル。N-1にも近いイメージです。

本来、打ち合わせを多く取ることで、少しでも中への風の侵入を防ぐ、防寒性を高めるという型紙上の工夫。これがある意味「暖かなアウターらしさ」でもあると私は感じます。

襟腹には芯止めステッチ。

襟腰には何重にもステッチを入れ硬さを出してきちっと襟が立つように。そこから先にはジグザグのステッチを入れて。本当に、本格的テーラードであれば毛芯で切り替えをしたり、アイロン操作をしたりして形を作り出すのですが、ある意味カジュアル的な衣類の世界ではそこまでできません。そこで、このような芯止めのステッチワークで、襟腰、そこから先の羽襟の裏になる部分と擬似的に形を作り出しているのだと考えています。

 

 

無題ドキュメント

Detail
各部詳細

   
                   
                     
         

無題ドキュメント
Lineup-ラインナップ
クリックすると、より大きな画像・サイズバランスなどをご覧いただけます。
Regular Collar Shirt, Brusued Twill Blue Grey Regular Collar Shirt, Brusued Twill Chacoal Grey Regular Collar Shirt, Brusued Twill Navyl Grey Flannel Shirt, Color A Flannel Shirt, Color B Flannel Shirt, Color C
           
M-65 Mod, OD M-65 Mod, Black M-65 Mod, Navy Prisoner Coat, Grey Prisoner Coat, Navy Prisoner Coat, Plaid
           
 
EZ Baker, Slim, OD EZ Baker, Slim, Indigo Baker, Slim, Grey Fishing Pouch, OD Fishing Pouch, Black  

 

 


Workers