Pullover BD

誰が呼んだか「コンストラクションヨーク」とも呼ばれるステッチ無しのヨーク始末。
ドレスウェアらしい、表にステッチが見えない始末です。

胸ポケットはたる型。ベーシックの極み。丸み含め、すべて手で折っています。現代のシャツ工場は、ポケット型が決まっていてそれに合わせて機械で折り・ポケットをつける「ポケットセッター」という自動機をよく使います。
実際、私がお願いしている工場さんも以前はポケットセッターを使い、大量生産を行っていました。
ただ、同じシャツでも大量生産品から、多品種・少量生産に切り替えるため、あえてポケットセッターをやめて昔のやり方。つまり、手と、アイロンと、ポケット出来上がりの形の型を使う方法に戻しました。

この決断はそう簡単にはできないのです。まず第一に、せっかくある自動機を使わない。つまり、わざわざ時間がかかるようにやり方になる。
さらに、戻すにしても以前は手でやっていた技術が残っていないと戻したくても戻せない。(ある意味、高度に自動化が進んだ先進国型工場はこの状態にあるところが多い)
そこをあえて、「自動機で何でもかんでも工場主導でポケット型を決めるのではなく、アパレルやブランドが実現したい形に合わせたい。そこにこそ、あえて日本製で高いコストがかかるシャツを作る意義がある」と考える工場なのです。

う〜ん、暑苦しい。でも、こういう柔軟な考え方を持ってくれる工場が居るからこそ、WOREKRSみたいな「クラシックな仕様そのままで綿糸でやりたい」とか、品番ごとに微妙にポケット型を変えたり、なんて事にも対応して形にしてもらえるのです。日本で物を作る、というのも中々よいものですよね?

 

 

 

無題ドキュメント

Detail
各部詳細

 
         
             
 

無題ドキュメント
Lineup-ラインナップ
クリックすると、より大きな画像・サイズバランスなどをご覧いただけます。
   
Pullover BD, Supima Poplin Pullover BD, India Seersucker, Blue Pullover BD, India Seersucker, Black Pullover BD, India Madras    
           
   
Modified BD, Light Chambray, Blue Modified BD, Light Chambray, Gingham Modified BD, India Madras, Yellow Modified BD, India Madras, Blue    
           
 
Pocket T, Crew Neck, Grey Pocket T, Crew Neck, Blue Pocket T, Crew Neck, Red Pocket T, Crew Neck, White Pocket T, Crew Neck, Navy  
           
 
Pocket T, V Neck, Grey Pocket T, V Neck, Blue Pocket T, V Neck, Red Pocket T, V Neck, White Pocket T, V Neck, Navy  
           
Old Fashioned, Grey Old Fashioned, Blue Wolfgang, Grey Wolfgang, Blue Wolfgang, Red Wolfgang, White
           
 
Snowflake, Grey Snowflake, Blue Snowflake, Red Snowflake, White Snowflake, Navy  
           
   
Baker Shorts, 6.5 Oz Denim Baker Shorts, 60/40 Cloth, Beige Baker Shorts, 60/40 Cloth, Blue Baker Shorts, 60/40 Cloth, Green    
           
   
Maine Shorts, 8 Oz Chino, Beige Maine Shorts, 8 Oz Chino, Blue Maine Shorts, Polkadot Maine Shorts, Parchwork Madras    
           

 

 


Workers