Moonglow Trousers

Moonglow Jacketとセットアップになるトラウザーズ。また上は若干深め。ポケットは手を入れやすい斜め切り替えポケット。ウール系は裏地が付くこともあり、コインポケットは省きました。

 

左、ウールリネンサージ、右ウールサージ。ウールリネンがトップ(ワタ)の段階で色をつけているのに対し、ウールサージは生地にしてから染めている。なので、全体に同じ色調で染まっている。

 

フロントファスナーはYZIP。YKKの中でトラウザーズに一番似つかわしいと私が勝手に思っているファスナー。
カムロックの形状、フロントで邪魔にならない引き手の小ささ。すべりのよさ、トラウザーに使うのに十分な強度。

 

ループは下側を流し込みます。まず、ループの断ち端が見えないので綺麗。さらに、古いトラウザーでこの手の仕様が多いのにも理由があると思います。

まず、現代のようにループを切って・折って・カンドメでとめる、オートベルターが無かった。次に、ウェストのベルト付けが平ミシンであること。生地が薄いこと。
この逆の、ウェストをチェーンステッチで付け、また生地が厚いジーンズの場合、ここにループは流さず後付のパターンが多いのです。余談ですが、生地が薄いワークパンツだとたとえ、帯びつけがチェーンで専用ミシンでも乗り越えることができると考え、このトラウザーと同じようにループをつけている場合があります。

今のような便利なミシンが無い中で、どうやって生産性を上げつつ、見た目を綺麗にしたり強度を高めたりするか。そんな工夫を細かな仕様から私は感じます。せっかくなら、そういう部分も古いものに習ってまねてみたい。そんな気持ちからの仕様です。

 

ブラックストライプはなつかしのCOOLEEMEE402。古い生地見本帳から作ってもらった、コットン生地。こちらは裏地はつけていません。

 

 

無題ドキュメント
 
Fatigue Shirt, Reversed Sateen, OD Fatigue Shirt, Reversed Sateen, 2-Tone Fatigue Shirt, Flat Denim   Big Work Shirt, Blue Chambray Big Work Shirt, White Chambray Big Work Shirt, Twill Big Work Shirt, Flannel
               
Raglan Sweat, Grey Raglan Sweat, Black Raglan Sweat, White Raglan Sweat, Khaki Zip Parka, Grey Zip Parka, Black Zip Parka, White Zip Parka, Khaki
               
       
Sweat Pants, Grey Sweat Pants, Black Sweat Pants, White Sweat Pants, Khaki        
               
Moonglow Jacket, Wool Cotton Serge Moonglow Jacket, Wool Linen Serge Moonglow Jacket, Wool Serge Moonglow Jacket, Stripe Denim Mountain Parka, 60/40 Cloth, Green Mountain Parka, 60/40 Cloth, Navy Mountain Parka, 60/40 Cloth, Yellow Mountain Parka, Ventile, Russet
               
 
Moonglow Trousers, Wool Linen Serge Moonglow Trousers, Wool Serge Moonglow Trousers, Covert Stripe   Railroad Jacket, 10 Oz Denim Railroad Jacket, Wool Serge Railroad Jacket, Wool Melton Hand Tailored Tie

 

 


Workers