USN Cotton Sweater, Boatneck Cotton Sweater

USNのセーターでおなじみ、最近ではモックネックなどと呼ばれますが私の子供のころは「トックリ」と呼んでました。
子供のころは、どうも首が詰まるような気がして、またウールでチクチクして好きではなかったのですが、このセーター風カットソーはコットン100%。チクチクしません!
さらに、このチクチクしないトックリで首回りを覆ったうえでウールのジャケットを着れば、シャツ以上に首回りがチクチクしない!良いことずくめです。

ネームはミリタリー風のものを。
首回りを見ればよくわかる、カット&ソー。身頃の天竺生地と、首周りのフライス(リブ)を縫い合わせています。
う〜ん、わが製品ながら綺麗な縫製。オーバーロックでつないだパーツを表から「マタギ」と俗にいう方法で縫っていきます。二本針で縫い目をまたぐように縫うことから「マタギ」と言います。
裏には振り目(ベルトループの裏と同じです)が出ます。

こちらはボートネック。元ネタは近日ご紹介するとして、苦労したのがこの首回り。
表生地が厚い。そのため、共生地で切り替えるとうまくいかない。かといって薄い布を使うと首回りが伸びないので、頭を通すために首周りの寸法が大きくなりすぎてします。(あとから考えれば、ボタンあきをつける方法もあったか!)

やはり、1枚ものでやるしかない・・・でも、どうやって・・・と悩んでいるときに古着を見つけたのでした。



肩線が無い、そこにもう一枚天竺生地を当てる。この当てた生地を折山として使ってネック回りを始末します。
簡単に「始末します」と言っていますが、この始末、かなり難しいです。1枚の生地の真ん中にうっすら穴をあけてそれを折り曲げて縫う。それも表から。

 

パターンで見たほうがわかりやすいです。ごらんのとおり、真ん中の首の部分は横方向に切り込みを入れ、それをうっすら落として目見当で折って縫う。サイドネック部分は、先ほどの当て布が折山になります。

 

 

 

 

無題ドキュメント
   
Band Collar Shirt, Broad Cloth Band Collar Shirt, Indigo Chambray Band Collar Shirt, White Chambray Band Collar Shirt, Indigo Check    
           
   
USN Cotton Sweater, White USN Cotton Sweater, Navy Boatneck Cotton Sweater, White Boatneck Cotton Sweater, Navy    
           
     
MIL Trousers, Reversed Sateen, OD MIL Trousers, Heavy Serge, Khaki MIL Trousers, Heavy Serge, Navy      
           
   
Bal Collar Coat, Ventile, Khaki Bal Collar Coat, Ventile, Navy Bal Collar Coat, Wool Cotton Serge Bal Collar Coat, Wool Herringbone Tweed    
           
 
Boa Jacket, 10 Oz Denim Boa Jacket, Corduroy, Brown Boa Jacket, Corduroy, Black FCD Jacket, Heavy Corduroy, Black
Thanks Sold Out
FCD Jacket, Heavy Corduroy, Brown  

 

 


Workers