Boardwalk Jacket

上まで閉じればカバーオール、開ければテーラード。カバーオールのようでもあり、テーラードジャケットのようでもある。今までも、Teds Jacket、FCD Jacketと作ってきましたが、19FWでは、身頃を定評のあるMaple Leaf Jacket原型を使い、襟回りは完全描きなおして新たな、Boardwalk Jacketを作りました。
シャツ+ネクタイ、シャツのみも良いですが、首回りに巻物をあしらうと・・・ネックが無いカットソーやスタンドカラーシャツでも首がチクチクしないでジャケットが着られます。

 

襟を2枚に分け、それぞれをバイアス取りすることで開いても、閉じても、それなりになじむ襟。この仕様は半分解展でおなじみ、長谷川先生に教えてもらいました。

 

 
襟型はこの辺りも参考にしています。懐かしの、1904ジャケットのもとに成った、古いHEADLIGHTの広告。左右ほぼ180度近く開く襟。

 

襟裏は別布切り替え。中にワラの芯を入れてステッチで止めつけ。別布端は厚みを減らすために、千鳥ミシンをロックがわりにかけ、折らずにたたきつけています。

 

 

 

 

無題ドキュメント
   
Sliver Fleece Jacket, Beige    
     
Boardwalk Jacket, Black Corduroy Boardwalk Jacket, Windowpane Boardwalk Jacket, Cotton Wool Serge, Oatmeal
     
M-1948 Mod, Gabardine, Beige M-1948 Mod, Gabardine, Khaki M-1948 Mod, Gabardine, Navy
     
Weather Comfort Parka, Heavy Ventile Twill, Black Weather Comfort Parka, Light Ventile Twill, Russet Weather Comfort Parka, Heavy Ventile Twill, Navy
     

 

 


Workers