Zip Work Shirt

襟の先に少しだけ出たストラップ状のパーツ、誰が呼んだか「チョコチン」なんて呼ばれています。参考にしたのはPOWR HOUSEのオリジナル。

 

コ型の止めがあるファスナー。古いファスナーで見られる止めで、左右が分かれないファスナーの場合、左右ともに同じ形のコが使われるのが定番のようです。だいぶ前に、Zipper Gearでおなじみ、青田先生に教えていただき、それ以来、左右分かれないファスナーにはできるだけ同じ形状のコ止めにしてます。でも、これができるのは朝日ファスナーぐらいで、YKKのオールドアメリカンはやってくれません。オールドアメリカン、良いファスナーだと思うのですが、そのあたりは中途半端。

 

WALDES、朝日ファスナーが今は日本での商標持ってるファスナーです。TALONの扇型「風」引手のピンロックファスナー。テープは綿テープ。こういう部分の仕様を凝るからファスナー単価が高い=製品の上代が高くなってます。機能的には、YKKの現行ファスナー、テープもポリエステルでも何ら問題ないのですが、クラシックなワークシャツの雰囲気を出したいがためにこのファスナーを使っています。

 

 

 

 

無題ドキュメント
 
Lot 815 Work Jeans Lot 815 BC Work Jeans  
     
Zip Work Shirt, Blue Chambray Zip Work Shirt, Black Herringbone Zip Work Shirt, Khaki Shirting
     

 

 


Workers