Open Collar Shirt

若かりし頃、夏場、古着のオープンカラーを好きでよく着ていたので2011年に一度作りましたが、当時は全く市民権を得るにいたらず。
その後、明らかに夏場の超高温化もあり、再度この半そでシャツが求められるようになり再登場させました。
ただ、パターンは微調整を繰り返し大きすぎず、でも2010年頃はやりの小さい襟とも違う。中庸な大きさにしています。

 

実際に着てみるとよくわかります。あまりに襟が大きいと、ガラが悪くなる。かといって小さすぎると収まりが悪い。バランスを取っての大きさ。
第一ボタンの位置も開きすぎず、かといって首が詰まっても見えない。人が着て、着心地に問題が無い。他人が見て、窮屈に見えない、だらしなくも見えない。そういう、機能や見た目を最終的には「寸法」で表現していくのがパターンの面白い部分です。たかがボタン位置と思うなかれ。

 

トップボタンはループで止めることができますが、あくまで「止められます」程度。おさまりは悪いです。

 

ネームは古着のオープンカラーシャツを参考に。それらしいもので。PATIOですからね、懐かしい。20年ぐらい前にそんなドラマがありましたね。

 

 

 

無題ドキュメント
Open Collar Shirt, White Linen Open Collar Shirt, Ecru Linen Open Collar Shirt, Black Linen Open Collar Shirt, Madras Open Collar Shirt, Peacock
         
 
3 PLY T, Crew, C Grey 3 PLY T, Crew, Dark Navy 3 PLY T, Crew, White 3 PLY T, Crew, T Blue  
         
 
BIG 3 PLY T, C Grey BIG 3 PLY T, Dark Navy BIG 3 PLY T, White BIG 3 PLY T, T Blue  
         
 
FWP Trousers, Light Chino, Sand Beige FWP Trousers, Light Chino, Olive FWP Trousers, Light Chino, White FWP Trousers, Black Chambray  
         

 

 


Workers