Officer Shorts

フロントはいわゆる「チノパン」。

斜めに切り込みのポケット。右身頃側に玉縁のコインポケット。
細かい事を言えば、前立て(比翼)を押さえるステッチ。これを裏から入れるのがWORKERSの好み。本来は、縫い代を見ながら裏から縫ったというだけなのですが、それが今となってはわざわざ言わないと日本の縫製工場はほぼしません。ここを、型紙見ながら表に印をして表から縫うのです。なぜか?ミシンの目、表側と裏側があり表目の方がきれいだからです。

でも私は、生地に食い込んだ裏目が前立て部分に出るのが好きなのです。電車で座っているときに、男性のズボン、この前立てのステッチが目に入ると「あ、表目だよな」とか見てしまうのは病気です。別に、表目でも裏目でも、どっちでも良い好みの問題です。でも、古着のあの雰囲気は裏目じゃないと出ないんです。

 

フロントボタンフライ。ヒヨクのホール、間にはヒヨク止めが入るクラシックなトラウザーズの仕様。

 

反応染めで堅牢度の良いチノですが、デコボコは陰影になり色落ちしていなくともこなれた雰囲気が出ます。もちろん、堅牢度が良いと言っても完全に色が落ちないわけでない。また、デコボコの凸部分にパッカリングが出ます。脇の巻縫いですでにその萌芽が見られます。

 

正直使わない、でも無いと寂しいコイン・ウォッチポケット。個人的には切符がちょうどよいなと思いますが、もう今は切符も使わないですね。

 

 

 

無題ドキュメント
Officer Shorts, Off White Chino Officer Shorts, Beige Chino Officer Shorts, Olive Chino
     

 

 


Workers