Modofied BD

Modified BD、2020年バージョンの特徴は首回りが大きくなったこと。全体で2019年までのバージョンより2センチ大きくなっています。
今までは、アメリカ物の古着を買ったときに 「身幅はゆるいぐらいなのに、首だけ妙にきついな・・・」というあの感じをパターンにしていたのですが、WORKERSでもネクタイの製品が増えるにつれ 「もう少し、ゆったりネクタイができる寸法で!」というご意見をいただき、2020年バージョンでは首回りを大きくしました。

ただ、案の定、インポートで育ってきたお店の方からは「前のあの、首がギリギリ。ネクタイしめるときは、台襟のボタン開ける、あれも好きだったんだけどな!」と言われました。ということで、2020年バージョンがいつまで続くかはわかりません。時代に合わせて変わり続けるのがModified(修正された、変更された)のゆえんでもあるからです。

 

ボタンダウンと言えばよく話題にのぼる襟先のロール。
WORKERSでは台襟のボタンを開けて着た時に適度なロールができるよう位置を決めています。


まずもって、羽襟、台襟、身頃、そしてそれらの取り付け。これらのパターンが精密に、ボタンダウンの場合は左右対称に。(ワークシャツは変えています)さらに、裁断・縫製も精密に行っていないと、前提がグダグダになります。パターンは私が、そして、裁断はお願いしている工場さんではCAM、自動裁断機で。
縫製も一口に「縫う」だと思われがちですが、縫ったとのひっくり返したり、アイロンしたり。そここそが「シャキッとした」服を作るため、一番大事な部分です。
ジーンズなどは、このひっくり返したりする部分を極限まで減らした仕様。だから、ジーンズを縫っている工場は「ドーーーー!!!」っとミシンを踏む音がけたたましくしますが、上着を縫っている工場は「シュ!シュ!」というアイロンの蒸気の音の方がするぐらい。

ボタンの位置、パターン上で想定した位置があるので、まずはサンプルの1枚をつけてみる。
それから、畳んで置いてみたり、ボディに着せ付けてみたり、実際人に着せてネクタイをしたり、はずしてみたり。そんな風にして、位置を精密に決めて、再度、調整してサンプルの段階でボタン付け位置を「寸法」「パターン」で決めます。

「一着一着位置を決めて・・・」などと宣伝されている製品もありますが、正直、数十枚・数百枚と縫う量産工程では非現実的。 それよりは、サンプルの段階で生地の違い、厚みの違い含め検討して決めるように私はしています。

 

ブラウンのオックスは今期新しく作った生地。春がグリーンを作ったので、秋はブラウンを。FINE SHIRT MAKER、お願いしている総社縫製さんは確かに、FINE SHIRT MAKERです。 昔縫ってもらってた村上のおばちゃんもうまかったですが。(いっくら言っても工場綺麗にしないのは閉口しました)

 

羽襟先のボタン。襟ステッチにかかるぐらいの位置。厚手のオックスでもきれいにひっくり返っている襟先。やっぱり、こういう部分は「シャツ専門工場」の仕上がりの良さがわかる部分です。私もよく「服縫えるの?」と聞かれますが、形にはできます。でも、中々きれいに出来ないのがこういう襟先とかひっくり返す部分。道具も要るし、一日にそこを何十枚をやるからこそ、量産の独特な「うまさ」が出る部分です。

一人で服を一着丸々縫うことを「丸縫い」と俗に言います。サンプルなどはこの方法で縫われることが多いです。丸縫いされている人は、服の作り方全行程知ってますし、たいてい丁寧・綺麗に縫える人がやるので、サンプルはサンプルで独特なきれいさがあります。いわば、「ゆっくり新調に縫って綺麗」なケースが多い。


それに対し、量産は、一人が特定の工程を繰り返しやります。これはこれで、独特な「うまさ」が出るのです。考えてみれば、もしかすると丸縫いの縫製をしている人が、一生かかってやる襟返しの回数を一週間でやってしまうかもしれない・・・、それが量産なのです。やはり、人間は回数が増えればうまくなる。工夫もする。私が、量産ラインで縫った服を見た時に「うまいな〜」としびれるのが、こういう部分なのです。

 

 

 

無題ドキュメント
     
Pullover Shirt, Ref US ARMY, 8 oz Denim Pullover Shirt, Ref US ARMY, OD Reversed Sateen Pullover Shirt, Ref US ARMY, Blue Chambray      
           
Modified BD, Blue Supima Heavy OX Modified BD, White Supima Heavy OX Modified BD, Stripe Supima Heavy OX Modified BD, Brown Check Supima OX Queen of the road, Overall, 10.5 oz Right Hand Denim, OW Queen of the road, Overall, 10.5 oz Right Hand White Denim, OW
           
   
Cruiser Jacket, Reversed Sateen, Reactive dyeing, OD Cruiser Jacket, Reversed Sateen, Reactive dyeing, Coyote Cruiser Jacket, Reversed Sateen, Reactive dyeing, Ecru Cruiser Jacket, Cotton Ventile    
           
RAF PARKA, Reversed Sateen, Sage Green RAF PARKA, Cotton Cordura Nylon Rip Stop, Black RAF PARKA, Cotton Cordura Nylon Rip Stop, OD Cruiser Vest, Sage Green Cruiser Vest, Brown Duck Cruiser Vest, Dominx Double Cloth
           

 

 


Workers