Modofied BD

樽型のポケット、これも以前よりちょっと大きくしました。全体のバランス+携帯が大型化しているためでもあります。 角の補強も、ポケットセッター(所定の位置に縫い付けを足踏み一つで行う半自動ミシン)を使っていないので手間はかかりますが、やっぱりBDらしくコの字に。

 

袖ぐりは折伏せ縫い。幅の広い折伏せで、本来内のり・外のりで寸法が違うものを無理やり縫うため、独特なパッカリングが出る。
ボタンダウン、ドレスウェアよりなのにどこかラフで、アメリカっぽい雰囲気が出るのはこういう部分にあります。

 

おなじみ、やたら細かいステッチ。細い綿糸で縫っているので、このぐらいステッチを打って、かつ生地に目がめり込まないと摩擦にも弱い。
化学繊維の糸で縫えば、単純に強度は出ますがそこはやっぱり、表地に合わせて一緒に味わいの出る綿糸にいまだにこだわってしまうこともあります。最近は、製品の生地種類・パターンによっても化学繊維糸を使うことも増えましたが、今回のModified BDはやはり綿糸です。

この前立ての環縫いの為だけにミシンは買って工場に貸し出しています。カンスぺの前立て縫いが私は一番、綺麗だしメンテもしやすいので好きです。もともと、頼んでいた工場は「今日は太番手、明日は細番手」という風に、いろいろな用途にその前立て縫いを使っていました。これだと、何とか縫えても、「完璧だな」という部分まで中々ミシンのセッティングを持っていけない。そんなフラストレーションを感じて「WORKERS専用」の前立て縫いミシンを買ったのが、もう7-8年前でしょうか。新品で50万弱。高かった・・・でも、なんだかな〜というステッチのシャツ見るぐらいなら多少、苦しい生活してでも変えたかったのです、ステッチを。

で、その後当時の工場のおばちゃんは引退。現在は、別の工場にお願いしていますが、そちらにこのミシンは移動して使っています。

 

 

無題ドキュメント
     
Pullover Shirt, Ref US ARMY, 8 oz Denim Pullover Shirt, Ref US ARMY, OD Reversed Sateen Pullover Shirt, Ref US ARMY, Blue Chambray      
           
Modified BD, Blue Supima Heavy OX Modified BD, White Supima Heavy OX Modified BD, Stripe Supima Heavy OX Modified BD, Brown Check Supima OX Queen of the road, Overall, 10.5 oz Right Hand Denim, OW Queen of the road, Overall, 10.5 oz Right Hand White Denim, OW
           
   
Cruiser Jacket, Reversed Sateen, Reactive dyeing, OD Cruiser Jacket, Reversed Sateen, Reactive dyeing, Coyote Cruiser Jacket, Reversed Sateen, Reactive dyeing, Ecru Cruiser Jacket, Cotton Ventile    
           
RAF PARKA, Reversed Sateen, Sage Green RAF PARKA, Cotton Cordura Nylon Rip Stop, Black RAF PARKA, Cotton Cordura Nylon Rip Stop, OD Cruiser Vest, Sage Green Cruiser Vest, Brown Duck Cruiser Vest, Dominx Double Cloth
           

 

 


Workers