USN JUMPER

US NAVYのカバーオール、一番の特徴とも言えるショールカラー

ボタンがかなり上の位置まであるので、一番上まで締めるとかなり詰まった襟もとです。アウターとして着るならば外し、逆に、シャツとして着るときはここまで止めればだいぶ、引き締まった印象になれます。

 

肩と袖ぐりの巻き縫い部分。

ヘリンボン生地の染色を硫化染料で行っているため、色の密着度が低く、このようなアタリが出やすい生地になります。

かといって、インディゴほど落ちやすくもなく、人為的に落ちやすく作ったのではなく、あくまで硫化染料であるからこその風合いです。

ピンストライプはちょっとやそっとでは変化しません。それでも、色糸部分はインディゴ染めですので、長く着れば確実に色は落ち生地自体もやわらかくなっていく。

初めから着やすいのはヘリンボン、なじませつつ長く楽しめるピンストライプと、対称的な素材です。

 

 

無題ドキュメント

Detail
各部詳細

   
             

無題ドキュメント
Lineup-ラインナップ
クリックすると、より大きな画像・サイズバランスなどをご覧いただけます。
   

USN JUMPER
Herringbone

USN JUMPER
Pin Stripe
  Tool Bag, w Leather Handle  
         
   
USN Shirt, Chambray USN Shirt, Poprin   Selvedge Tie  

無題ドキュメント

The Looks.

 

 


Workers