1904 Jacket

肩は巻き縫い、袖ぐりはシングルの折り伏せ縫いで表にステッチは1本だけ出ています。

最近気に入ってる仕様で、特に、ワークウェアを少しだけドレスよりに転化させたようなジャケット系ではよく似合う仕様だと思います。

技術的には、袖を細く・袖山を高くしても折り伏せ縫いであればパンク(巻きこみ不良で縫い代の端が見えてしまう事)を防ぐ事が出来るため。

見た目でいえば、袖ぐりに1本のステッチと言うのが、2本ではワークが強すぎる、ステッチ無しではドレスが強すぎる、その間の1本ステッチがこの製品に似つかわしいと思っています。

ボタンダウンの袖ぐり伏せ縫い同様、寸法差からでる皺もこの製品「らしさ」を強調しています。

 

 

無題ドキュメント

Detail
各部詳細

 
   
             
 
     

無題ドキュメント
Lineup-ラインナップ
クリックすると、より大きな画像・サイズバランスなどをご覧いただけます。
Lot1010
Sold Out
Queen of the road 1904 Jacket, Searsucker 1904 Jacket, Navy
       
   
Work Chino Hercules Tote Bag    

無題ドキュメント

The Looks.


無題ドキュメント

How to make them?

   

 

 


Workers