Lot200, Lot207

ポケットはだいぶ脇にまわった位置についています。

いわゆる「テーラードジャケットの影響を受けた」と言われるポケット位置。影響を受けているのはポケット位置だけではなく、身頃の切り返し位置も背中側に近いところにあります。

 

横から見ると、このジャケットの独特なシルエットが良くわかります。

前振りが強く付いた袖、前下がりの付いた裾周り。さらに、フロントの下部はカーブしています。

脇の縫い目位置が、背中に近い、ちょうど牛乳をビンからラッパ飲みするときに手を当てるあたりの位置にあります。

ここは、人間の体で一番、胸とウェストの差がある部分なので、絞りを入れた切り替え線を入れるには最適な位置です。

なので、いわゆるテーラードジャケットのようなバスト・ウェストにきっちり差を入れる場合はこの位置に切り替え位置が作られる事が多く、その名残がこのジャケットにも見られるのです。

 

無題ドキュメント

Detail
各部詳細

 
       
             
 
       

無題ドキュメント
Lineup-ラインナップ
クリックすると、より大きな画像・サイズバランスなどをご覧いただけます。
Lot200 Lot207 Work Vest Polka Dot Shirt Trousers Parachute Jumper Tool Bag, w/Strap

無題ドキュメント

The Looks.

 

 

 


Workers