Lot200, Lot207

袖ぐり・身頃・袖など、生地の縫い合わせはすべて巻き縫い。2本針のチェーンステッチミシンで、生地をたがいにかみ合わせながら縫っています。

袖ぐりも地縫い無しの巻き縫いになります。ただ、パンク(生地の裁ち端がうまく巻きこめず、裁ち端が出てしまう事)を防ぐため、製品には洗いをかけて、検査をしてからの出荷になります。

巻き縫いできついカーブを縫うと問題になるのが、このパンクです。生地をたがいに巻きこみながら縫うので、縫い終わってしまうと、どの程度生地がかみ合っているか確かめる事ができません。

一見、上手く縫えていても縫い代が足らず、洗うと生地の裁ち端が出てしまういわゆる「パンク」に成る事があります。昔のワークウェアならば、シルエットもゆったり、カーブも少なく、そもそもパンクがあってもOKだったのでしょう。安くて、実用的な製品に過剰な品質は求められません。しかし、あくまで私が作るのは現代の製品。

昔に近い縫製仕様を取って、パッカリングや風合いは大事にしながらも、今の品質基準(パンクはNG)を満たすため、洗い検査を行うのです。

ノンウォッシュが良いというお客様もおられると思いますが、どうぞ、ご理解いただけますようお願いいたします。

 

 

 

無題ドキュメント

Detail
各部詳細

 
       
             
 
       

無題ドキュメント
Lineup-ラインナップ
クリックすると、より大きな画像・サイズバランスなどをご覧いただけます。
Lot200 Lot207 Work Vest Polka Dot Shirt Trousers Parachute Jumper Tool Bag, w/Strap

無題ドキュメント

The Looks.

 

 

 


Workers