Polka Dot Shirt

2月にポルカドットシャツを作りました。その時に「どうしてもラウンドカラーには抵抗がある」というご意見をいただきました。

ポルカドットのシャツ、ビンテージではラウンドカラーや、ホリゾンタルカラーが多いように思いますが、襟の形だけでこのポルカドットを着ていただけないのももったいないと思い(それぐらい、この生地、形が好きなので)レギュラーカラーを企画しました。

ポルカドットは、弊社別注生地でインディゴ100%染色、抜染プリント、後洗いをしている生地です。その後、防縮加工をかけていないので強烈に縮む生地です。もちろん、製品自体は最後に洗いをしていますので、お手元に届いてからなお縮み続けるような事はありません。

ただ、この強烈な縮率のおかげで、型紙も縮率を合わせた専用型が必要になり、他のワークシャツのように同型で複数色展開という訳にもいかないのです。(これはWabashも同じです)

ならば、後洗い後に防縮をかけてしまえば良いのですが、それをしてしまうと寸法が安定しすぎて縫った後に生地が縮む事で生まれる立体的な表情が出なくなてしまいます。この表情を消したくないので、専用型を作って製品洗いをして作成しています。

 

肩とそでぐりの巻き縫い部分。

細かな運針で、今回はあえて1/4インチという少し幅広なミシンを選んでいます。

古いシャツ=細い幅(3/16など)の巻き縫い と思われがちですが、実際、ビンテージを見るとさまざまな幅があります。

やはり、全体の傾向として、薄い生地ほど細めの巻き縫いが多いかな?という印象はありますが、今回は、今までのポルカドットとは少しイメージを変えるためにも、1/4インチです。

 

 

無題ドキュメント

Detail
各部詳細

 
       
             
 
       

無題ドキュメント
Lineup-ラインナップ
クリックすると、より大きな画像・サイズバランスなどをご覧いただけます。
Lot200 Lot207 Work Vest Polka Dot Shirt Trousers Parachute Jumper Tool Bag, w/Strap

無題ドキュメント

The Looks.

 

 

 


Workers