Champion Shirt

三つ子の魂百までではありませんが、今回2007年、WORKERS最初のシャツでもあるJ.W.Championの特許を元にしたシャツを作りました。

J.W.Championの特許についてはこちらをご覧ください・・・

当時は当時で精いっぱいやりましたが、あれから5年。さらにミシンも進化し、ついに自分でも「今これ以上は無い」と言えるまで仕様を煮詰める事ができました。

では、各部の解説を。細めの台襟が付いた羽襟。ボタンは豪華にすべてメタルを使っています。

 

ボタン付けも、専用のボタンつけミシンで二回、しっかりとつけています。

 

ネームは、Milton F Goodmanシャツを参考に作った物。レーヨンなので洗いこむと縮みます。

サイズネームも新たに、粗布をコーティングしたもので作りました。すぐに消えてしまったり、飛んでしまいはしません。

背中ヨークにはベンチレーションホールの菊穴。これが、今回から新たにシンガーの99W67という昔もこれであけていたであろう、チェーン状に糸がからまるミシンです。

下糸はあえて切っていません。気になるようでしたら、切ってください。

が、99W67で縫った証であえて残しました。それぐらい、このミシンたった一台が使えるようになるまで、私にとっては長い道のりだったのです。

 

 

 

無題ドキュメント

Detail
各部詳細

   
         
                   
                     
               
                 
                     

無題ドキュメント
Lineup-ラインナップ
クリックすると、より大きな画像・サイズバランスなどをご覧いただけます。
Champion Shirt, Blue Champion Shirt, Black Champion Shirt, Green Army Officer's Trousers, Khaki Army Officer's Trousers, Navy
Hidden BD, White Hidden BD, Stripe Hidden BD, Floral Surcingle belt, Wabash Surcingle belt, Polka Dot
   
Lounge Jacket, Dark Madras Lounge Jacket, Cotton Linen

Lounge Jacket, Floral

   

無題ドキュメント

The Looks.


無題ドキュメント

How to make them?

 ミシン紹介1  ミシン紹介2

 

 


Workers