Workers Store、今月だけは変則的に2月受注製品/3月受注製品と二か月分を受注いたします。

納期により、ページをオーダーフォームまでひとまとまりで分けました。

2013年2月納品製品はこちらより・・・

2013年3月納品製品はこちらより・・・

詳細をご覧いただき、ご検討・ご注文いただけますようお願いいたします。

来月以降は、2013年1月受注→4月納品といったように、3カ月先の製品の受注を続けてまいります。

 

 

納期を受注から3カ月と伸ばした理由・・・

今までWORKERSでは受注から約2カ月先の納品で製品を納めてきました。
近年、これがとても難しくなっています。

理由は

@国内の生産背景が脆弱になり、納期に対応しきれない。工場が少ない。

AWORKERSでは品質・企画・設備を限定した物作りをしているため納期を合わせるために工場を変える事が出来ない

があります。

海外で製品を作る事は望みませんし、見た目が同じであっても本来、その製品に適した設備では無い工場で物を作る事も私はしたくありません。

はっきり言えば、納期を縮めようとして、たとえ国産でも二流・三流の工場に製品を作ってもらいたくは無いのです。
自分自身、工場出身なだけに、買っていただくお客様には「ほとんど同じだよ」と言われる部分でもどうしても気になってしまうのです。

自分の人生をかけて作っている製品です。私が本当に望む工場で、うまい工場で裁断してもらい、縫ってもらいたいのです。

こういった経緯から納期を受注から3カ月と伸ばすことにいたしました。

これ以上延ばす事はありません。それならば、製品作りを辞めます。

納期が長くなることで、春先には半そでなどをアップせざるを得なくなります。そのご不便はどうかご了承いただき、ご検討いただけますようお願いいたします。

 

株式会社WORKERS

代表取締役 舘野 高史

 


Workers